Profile

Tomoko-san
profilephoto
杉田とも(Tomoko SUGITA)

公認フェルデンクライスプラクティショナー

このボディワーカーになる前には、カラーリストをしていました。
カラーリストの養成や企業の色彩設計などを担当(通称:堀田智木)
その後
ジェイコブリバーマン博士の著「光の医学」(Medicine of the Future)
に基づいたS.R.S(Spectral Receptivity System(TM))という、
光を使ったカラーセラピーのワークショップを主催。

そこから10数年の時を経て、
新しい呼吸法としてのボディワークを考案しています。
カラーブリージングといえば、
Linda Clark の「ピンクの呼吸法」が有名ですね。
特にアンチエイジング、若返りにはピンクの呼吸法が
すすめられています。
また日本でも、ヨガのワークの中でが取り入れられてもいるようです。
今回、私が考案した「コンプレックス・カラーブリージング(R)」は
Lindaの方法とは少し異なり、主にソマティクス(心とカラダをひとつのものとしてとらえて実習される動きのワークセッション)をベースに置いた呼吸法に根ざしています。もちろん、恩師ジェイコブリバーマン博士直伝のカラーセラピーが盛り込まれてもいます。

身体感覚を研ぎ澄ませながら、自分を内側から磨く、
まるで体内エステ、のような時間を過ごしていただけることでしょう。

いくつかのテーマを設けたワークですが、
どなたでもどこからでも1回だけでも何回でも、ご参加いただけます。